ぼくたちは習慣でできている

未来デザイン読書会

みづきの読書記録

【みづきの読書記録】ぼくたちは習慣でできている【感想】

投稿日:


意思力を使わずに行動に移し、習慣化する方法

では、どうやったら意識を使わずに行動し、習慣にすることができるようになるか。

習慣には「トリガー」「ルーチン」「報酬」の3つの要素があると言います。

この3つの要素を上手く連動させることが習慣を身に付けるコツです。

何かのきっかけとなるもの、行動があって、それに従い行動すると、報酬がもらえる。

それの繰り返しが習慣だと言います。

報酬を求めて何度も同じ行動をとると、

脳はだんだん考えなくなっていくそうです。

習慣を身に付けようとする時、たしかに最初は意思力が必要です。

簡単でもないし、魔方のように身に付ける方法はない。

しかし、一旦身に付けてしまえば大きな報酬があるので続けることができる。

これが“習慣”です。

習慣を身につけるための50のステップ

では、どうやって習慣を身に付けるのか。

習慣の身に付け方について、本書では50のステップで書かれています。

  • どうやって習慣化させることができるのか
  • やめるための習慣を身に付けるにはどうするか
  • 習慣にも失敗は不可欠であること
  • 習慣を続けるためには
  • などなどです。

習慣に完成形はない

そして最後には、

習慣はいつか崩れること、

また、

習慣に完成はないことについても述べられています。

この辺はとても習慣について突き詰めたところだなと感じたし、

とても面白いなと思いました。

習慣を身に付けると思うと、“我慢”という言葉が浮かんでくるかもしれません。

もちろん習慣化するには最初は“我慢”の時期もあるかと思います。

しかし、

我慢の先には“努力”があり、

習慣が苦しいだけの行為ではなく、

たくさんの報酬を受けとることができるようになると言います。

我慢と努力の違いは「自分で選んでいるか」

自分で選んだやりたいことをするのに必要な忍耐が「努力」

自分で選んでおらず、やりたくないことをさせられる忍耐が「我慢」

習慣が続くのは、それが自分で選んだ行動だからだと言います。

また、習慣を達成することで得られる報酬はいろいろありますが、

最大の報酬は自己肯定感、自分を好きになれることだそうです。

自分が努力できていなければ、他人の努力を打ち消したくなる。

そうではなくて、自分が努力して“機嫌のいい自分”を作っていきたいものですよね。

人が習慣を身に付けようとすること、成長しようとすることに意味があり、

習慣を身に付けようとし続けることが幸せにつながるのだなということが分かりました。

自分の習慣を見直せる、

そして、

これから身につけていきたい習慣を身につける大きな支えとなるとてもいい本でした。
#読書 #読書記録 #本 #一日一冊 #朝活 #朝読書 #instabooks #読書男子 #読書女子#読書会 #アウトプット読書 #ビジネス書 #本好きな人と繋がりたい #僕たちにもうモノは必要ない #ミニマリスト #習慣 #やめたい

 

 

 

 

 

 

 

 

未来デザイン読書会で紹介された本も沢山あります。

未来デザイン読書会へのお申し込みはこちらから!

※IEやfirefoxブラウザでは正常に入力できない場合があります。
送信エラーが出る場合は、お手数ですがこちらから参加希望日をご連絡ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

当日連絡可能な電話番号 (必須)

参加希望日程(必須)

※IEやfirefoxブラウザでは正常に入力できない場合があります。
 送信エラーが出る場合は、お手数ですが上記URLから参加希望日をご連絡ください。

メッセージ本文

上記内容で送信しますか?


-みづきの読書記録
-,

Copyright© 東京でワークショップ型読書会に参加するなら未来デザイン読書会 , 2020 All Rights Reserved.