読書会のやり方

読書会

【東京読書会】読書会のやり方がわからない!を解決するたった1つの考え方

更新日:


読書会のやり方・進め方はどうしたら良いの?

BlogやFacebookで読書会やカフェ会に関する情報発信をしていると、たまに「自分も読書会をやりたいと思うのですがどのように進めたら良いでしょうか?」とメッセージをもらったり、「地元で読書会をしようと思うので参考に参加してみました。」という参加者がいたりします。

僕は、これという型はないので、まず始めて、走りながら考えるのが結果的に一番楽ですよ。

そして、最も重要なことは集客出来なくても続けることです。と回答しています。

個人で主催するコミュニティの立ち上げ期というものは、そんなに簡単に集客できるものではありません。

ですが、10年前に比べると格段に人集めをしやすい環境になっています。

無料で主催者登録し、告知できるセミナーサイトは沢山ありますし、

そのサイト独自でSEO対策はしっかりできているので自分でSEOに頭を悩ます必要はありません。

※SEO:「Search Engine Optimization」の略で、「検索エンジン最適化」という意味です。 つまり、GoogleやYahooなどの検索エンジン(検索サイト)で、特定のキーワードで検索した際に上位に表示されるための対策のことです。

ですので、まずは主催者登録して、告知してみたら良いのです。

集客が上手くいかなければタイトルを変えるとか写真を変えてみるとか色々トライしてみて下さい。

上手くいかないのは、上手くいく前に辞めるからです。

 

告知の際に記載した方が良いことについては本記事後半に書いていますので、ご参考にしてみて下さいね。

読書会のやり方・進め方は、ズバリ、自分がやりたいようにやって、その経験をもとに成長していくのが一番自分のためになる!ということです。

とはいえ、どんな読書会があるのでしょうか?

良書との出会い読書会にも色々な種類があると思いますが、僕が知る限りの代表的な読書会方式を紹介します。

1.ジャンル不問で好きな本を紹介し、その後はフリートーク

マンガだろうが小説だろうがなんでもあり!

一番開催しやすい、とてもライトな読書会ではないでしょうか。

開催場所もカフェなどのオープンな場所でやることが多いですね。

友達作り目的の参加者が多いのではないかなと思います。

2.開催回によってジャンル縛りをする読書会

特定ジャンルに絞った読書会です。例えば、今日は文学、来週はビジネス書など。

自分の趣味嗜好で参加を決めることが出来るのと、同じ趣味の仲間が集まりやすいという利点があります。

単なるフリートークだとハズレの可能性も高いですが、こういった読書会はハズレる可能性も低くなるのではと思います。

3.特定ジャンルのみで構成される読書会

ビジネス書だけならビジネス書だけ!と古典なら古典だけ!と言う風に、完全に方向性を絞った読書会です。

中にはプログラミング関連書籍に特化した読書会もあるみたいですよ。

こういう読書会に参加する人は総じてかなり意識が高いので、自分を磨きたい!知識を得たい!という人にとってはとても心地よい空間になるのではないかなと思います。

課題本を設けていて、読んでこないと参加できないという参加条件がある読書会が多いですね。

4.ワークショップ型読書会

本を読み、紹介するだけでは無く、本の内容を元にもっと深く考察しようという意図の下、色々なワークを絡めて開催される読書会です。ビジネス書を対象にしたものが多いでしょうが、他のものもあるかもしれません。恋愛小説を元に極上の口説き文句を考えるワークショップなんて楽しいかもしれませんね(笑)

<参考になる読書会様>

猫町読書会様:日本各地で開催されているとても大きな読書会です。著者を招いて講演会などもあるみたいです。僕の目標の1つですね。

Read for action様:神田昌典氏が立ち上げた日本最大の読書コミュニティです。ここから読書会が拡がっていったのではないでしょうか。

 読書会は主催する方が100倍楽しい!

僕は、カフェ会や読書会を主催するようになって約2年になります。

それまでは参加者側として色々なカフェ会や読書会に参加していました。

参加していく中で、「自分ならこうするのに。こうしたいのに。」という欲求が出てきて我慢できなくなったので、まずはフリートークのカフェ会からやろうということでやってみました。

最初は緊張しますので喋りもたどたどしく、終わった後はものすごく疲れたのを覚えています。

ですが、何度か繰り返すうちに、自分の”スタイル”が出来上がってくるのを感じます。

ここからはとても楽しいものに変わってきました。

コンフォートゾーンが拡がった瞬間だったのです。

カフェ会や読書会の進め方・やり方は人それぞれだと思いますが、自分が、「こういうものにしたい。」と考え、それをWEB上で発信し、その考え・やり方に共感した人だけが集まってくるということを実感できたとき、参加する側よりも主催者になる方が100倍楽しめるということに気付くでしょう。

参考記事:価値観を広げるために読書会が最適な理由とは

次のページは 主催者として気を付けておくべきポイント!


次のページへ >

-読書会
-,

Copyright© 【東京】未来デザイン読書会 , 2018 All Rights Reserved.