良書との出会い

東京読書会コラム

20代限定?30代限定?世代限定読書会のメリット・デメリット

更新日:


世代限定の読書会?

読書会で検索すると、20代限定とか、30代限定とかありますね。
未来デザイン読書会は「社会人以上、勧誘禁止」くらいしかないですが
僕は参加者の世代を限定するのって、もったいないなと思います。
どうしてそう思うのか、考えを書いてみました。

世代限定のメリットは?

やはりそれは、「世代的な」価値観が近いということが一番でしょう。

「だよね!」が多く、居心地が良い。

20代前半なら社会人になって数年以内、「仕事楽しい!」とか「本当にこれで良いの?」とか若さゆえの葛藤もあるでしょう。

同世代で、社会人なりたてで、更に読書が趣味!とかだとある程度の教養レベルも近いでしょうし話も弾むでしょう。
20代後半~30代であれば、仕事のキャリアも重ね、部下も数人ついたり、中には管理職になっている人もいるかもしれません。
しかし、仕事は充実しつつもふと気づくと自分の人脈が会社と過去の人間関係しかないという事に気付く。

会社と家の往復だけで良いのか。

自分の人生本当にこれで良いのか。

よくビジネス書などを読み、自己研鑚に励む人ほど、そういう思いも強くなるかもしれません。

そういう、同世代で本が好きで、自分の世界を拡げたい!と思う人が集まるのですから、

そりゃ、居心地は良いし楽しいでしょうね。

実はこのメリットが一歩間違うと大きなデメリットになることがある?

メリットがデメリットってどういうこと?と思うでしょう。メリット・デメリット
でも良く考えてみて下さい。
小さなころから、あなたの価値観、モノの見かたを変えてくれて人はどんな人でしょう?

もちろん、近くにいた尊敬すべき友だちもいるかもしれませんが、多くの場合、子どもの頃は親などの大人であったり、

大学生の頃は上の世代の先輩やOB、会社に入ったら尊敬すべき上司。ではなかったですか?

世代が近いと視座も近いため、意見交換をして価値観は広がっても広がり方の方向性が定まりがち

ということではないでしょうか。

中にいる本人たちは全員同じような意見なので、「みんな価値観が同じで、私と同じ意見だ!やっぱり自分の考えは正しいんだ!」と、とても気持ち良いでしょうが、実は外から見ると、凝り固まった価値観の人の集まりにしか見えなくなってしまう。

という事があるかもしれません。

価値観を拡げ、人脈を拡げ、自己成長を遂げるために外に一歩踏み出したのに、「世代限定」というを「自分で」設けてしまったために

可能性の幅を自ら限定してしまった。

こういう状態は非常に危険で、自分たち以外の他者は「ダメだよね」と決めつけてしまいがちになっています。
多様性を求めていた人が、多様性を否定している。
という事にならないよう、常にフラットに自分の位置を客観視できるようにしないといけませんね。

異世代間交流ってやっぱり面白いですよ。


次のページへ >

-東京読書会コラム
-, , , , ,

Copyright© 【東京読書会】未来デザイン読書会 , 2018 All Rights Reserved.