20代の決意

東京読書会コラム

20代のうちにやって良かった事・やっておけば良かった事

更新日:


サラリーマンだろうが起業している人であろうが、20代は全力で突っ走る時期です。

気力も体力も一番充実している世代だからです。

僕は来年でついに40歳になりますが、僕のこれまでの社会人生活の中で20代のうちにやっておいて良かった事、

これはやっておけば良かった(今からでも遅くないが、やっておけば楽だったかも)と今改めて思った事を書いていきたいと思います。

20代のうちにやっておいて良かった事。

1.仕事に全力を尽くす

僕の20代は本部でも一番忙しいと言われる部署に配属され、某広告会社顔負けの残業時間でした。

ただ、あの事件のようにパワハラのような事はありませんでしたが。

  • 毎日終電。家に着くのは日付が変わった頃。
  • 風呂に入り、3~4時間程度の睡眠でまた会社に向かう。
  • 製品リリース前には工場泊まり込み。
  • トラブルあれば徹夜もアリアリ。

という風に、まさに今で言う「THE☆社畜」という感じでした(当時は社畜と言う言葉は無かった)。

仕事は楽しかったので、体力的にはさすがに疲れることもありましたが、精神的には元気でした。

そして、この修羅場のような20代を送ったからこそ、今は多少の事では「あの頃に比べれば。」と思えるような精神的タフさが身に付きました。

冒頭にも書きましたが、20代は体力的に充実しているので、ある程度の無理はしておいた方が後々の財産になります。

ただし!精神的に辛くて辛くて会社に行くのが嫌だ!という人、そういう人はさっさと転職した方が良いです。

それは情熱を持てる仕事では無いからです。

2.読書

本を読むと語彙力・文章力があがります。これは間違いありません。

【東京読書会】読書をすることで得られる5つのメリット

僕は子どものころから本が好きで漫画も小説もエッセイも、色々なジャンルの本を読んできました。

そして、本を読む人とあまり読まない人では、やはり話す内容も全然違うなという事に気付きます。

社会人になって、読書する人としない人の違いが一目でわかるのは社内文書やメール文書のセンスです。

ビジネス文書とその他の文書は違うだろと思われるかもしれませんが、

句読点の打ち方、改行、何より読み手に読みやすいかどうかなど、

読書を習慣化出来ている人はすぐにわかります。

僕は、メールの文章が拙い社会人とははっきり言って一緒に仕事したくないですね。

20代のうちにやっておいた方が良かったなと思う事。

1.貯金


次のページへ >

-東京読書会コラム
-, , ,

Copyright© 【東京読書会】未来デザイン読書会 , 2018 All Rights Reserved.