「生き方」 一覧

生き方に関するビジネス書の書評を纏めています

カテゴリ一覧

ブとタのあいだ

【みづきの読書記録】ブとタのあいだ【感想】

【270冊目】ブとタのあいだ #ブとタのあいだ #小泉吉宏 有名な「ブッタとシッタカブッタ」シリーズのうちの一つです。 基本はマンガですが、本書は文書+マンガです。 普段、自分が偏ったものの見方をして ...

パリのすてきなおじさん

【みづきの読書記録】パリのすてきなおじさん【感想】

【268冊目】パリのすてきなおじさん #パリのすてきなおじさん #金井真紀 #広岡裕児 パリのすてきなおじさん それは、みんなが憧れるような、楽しくてイキイキとしているおじさんたち。 みなさんは、憧れ ...

死ぬ気で働いたあとの世界を君は見たくないか

【みづきの読書記録】死ぬ気で働いたあとの世界を君は見たくないか【感想】

【265冊目】死ぬ気で働いたあとの世界を君は見たくないか #死ぬ気で働いたあとの世界を君は見たくないか #早川勝 死ぬ気で働いていますか? イヤイヤだけど、毎日なんとなく仕事に行って、休みを楽しみに待 ...

孤独を生きる言葉

【みづきの読書記録】孤独を生きる言葉【感想】

【261冊目】孤独を生きる言葉 #孤独を生きる言葉 #松浦弥太郎 大人になるとは孤独を受け入れること この世にたった一人立ちつくしているような、たまらない孤独感におそわれることがあります。 たくさん予 ...

バナナを逆からむいてみたら

【みづきの読書記録】バナナを逆からむいてみたら【感想】

【259冊目】バナナを逆からむいてみたら #バナナを逆からむいてみたら #アーチャンブラーム なんとおもしろいタイトルですよね。 今日はこの本について紹介します! たいていの人はバナナをつけ根の果柄の ...

定時に帰る人はまるで働き方が違う

【みづきの読書記録】定時に帰る人はまるで働き方が違う〈今夜もまた残業する人との差はここにあった〉【感想】

【255冊目】定時に帰る人はまるで働き方が違う #定時に帰る人はまるで働き方が違う #三橋志津子 毎日毎日残業をしている。 新しい勉強や活動を始めたいけど余裕がない。 家族や恋人との時間がつくれない。 ...

余命10年

【みづきの読書記録】余命10年【感想】

【240冊目】余命10年 #余命10年 #小坂流加   【あらすじ】 二十歳の茉莉は、数万人に一人という不治の病にたおれ、余命は10年であることを知る。 笑顔でいなければ、周りが追いつめられ ...

リンゴも人生もキズがあるほど甘くなる

【みづきの読書記録】リンゴも人生もキズがあるほど甘くなる【感想】

【235冊目】リンゴも人生もキズがあるほど甘くなる #リンゴも人生もキズがあるほど甘くなる #外山滋比古 自分自身今までの人生で、大きな失敗とか挫折とかを経験したことがないなと思います。 それが私の中 ...

上機嫌で生きる

【みづきの読書記録】上機嫌で生きる《なぜかうまくいく人の幸せになるクセ》【感想】

【220冊目】 #上機嫌で生きる #有川真由美 上機嫌で生きる。 最近、私が大事にしていることです。 いつも機嫌がいい人って、特別な人生を送っている人なのではなくて、 ちゃんと自分の人生をコントロール ...

99%の会社はいらない

【みづきの読書記録】99%の会社はいらない【感想】

【209冊目】 #99%の会社はいらない #堀江貴文 世の中、「忙しい、忙しい」と言っている人が多いように感じます。 堀江さんも、ロケット事業や予防医療事業やグルメ情報サービス事業、ゲーム事業、仮想通 ...

無所属女子

【みづきの読書記録】無所属女子【感想】

【208冊目】 #無所属女子 #はあちゅう 無所属女子とは、 特定のカテゴリーに属さず、中立的な生き方をする女子のこと。 今、◯◯系女子って言葉多いですよね。女子に限らず男子も◯◯系男子ってよく耳にす ...

ぼくはお金を使わずに生きることにした

【みづきの読書記録】ぼくはお金を使わずに生きることにした【感想】

【206冊目】 #ぼくはお金を使わずに生きることにした #マークボイル タイトル通り、イギリスで1年間お金を使わずに生活する実験をした方のお話です。 なぜ、お金なしの生活を実行するに至ったかを含め、お ...

宝くじで1億円当たった人の末路

【みづきの読書記録】宝くじで1億円当たった人の末路【感想】

【199冊目】 #宝くじで1億円当たった人の末路 #鈴木信行 宝くじで1億円当たった人の末路 事故物件を借りちゃった人の末路 キラキラネームの人の末路 子供を作らなかった人の末路 自分を探し続けた人( ...

miduki-reading-day186

【みづきの読書記録】女子の働き方《男性社会を自由に歩く「自分中心」の仕事術》【感想】

【187冊目】 #女子の働き方 #永田潤子 本書は、女性に向けた働き方の本です。 「時代は変化している」とはいえ、男性の働き方・考え方で成り立っている社会がまだまだ多いと思います。 社会の中で、合わな ...

誰かのためも大切だけどそろそろ自分のために生きてもいいんじゃない?

【みづきの読書記録】誰かのためも大切だけどそろそろ自分のために生きてもいいんじゃない?【感想】

【186冊目】 #誰かのためも大切だけどそろそろ自分のために生きてもいいんじゃない? #旺季志ずか 著者の旺季志ずかさんは、「佐賀のがばいばあちゃん」や「トイレの神様」などのドラマの脚本や、先日紹介し ...

Copyright© 【東京】未来デザイン読書会 , 2019 All Rights Reserved.