「ビジネス書」 一覧

ぼくはお金を使わずに生きることにした

【みづきの読書記録】ぼくはお金を使わずに生きることにした【感想】

【206冊目】 #ぼくはお金を使わずに生きることにした #マークボイル タイトル通り、イギリスで1年間お金を使わずに生活する実験をした方のお話です。 なぜ、お金なしの生活を実行するに至ったかを含め、お ...

天才はあきらめた

【みづきの読書記録】天才はあきらめた【感想】

【205冊目】 #天才はあきらめた #山里亮太 すごくお笑いが好きなわけではないけど、やっぱりお笑いはたまには見るし、 「南海キャンディーズ」はもちろん何回も見たことがあります。 私は、その裏側にある ...

新世界

【みづきの読書記録】新世界【感想】

【204冊目】 #新世界 #西野亮廣 今は「貯金」の時代ではない。「貯信」の時代だ。 これは西野さんがずっと言っていることであり、『#革命のファンファーレ 』を読んだ時から頭の隅にずっとあった言葉です ...

この世でいちばん大事なカネの話

【みづきの読書記録】この世でいちばん大事なカネの話【感想】

【202冊目】 #この世でいちばん大事なカネの話 #西原理恵子 この本は、西原さんの人生について書かれている本です。   「お金」を中心に書かれていますが、西原さんの人生のいろいろ、生い立ち ...

夜中にチョコレートを食べる女性たち

【みづきの読書記録】夜中にチョコレートを食べる女性たち【感想】

【200冊目】 #夜中にチョコレートを食べる女性たち #幕内秀夫 私の職場の休憩室には、いつもお菓子が並んでいる。 お昼ごはんを食べて、お菓子を一つつまんで…が習慣になっている。 食べないとなんとなく ...

宝くじで1億円当たった人の末路

【みづきの読書記録】宝くじで1億円当たった人の末路【感想】

【199冊目】 #宝くじで1億円当たった人の末路 #鈴木信行 宝くじで1億円当たった人の末路 事故物件を借りちゃった人の末路 キラキラネームの人の末路 子供を作らなかった人の末路 自分を探し続けた人( ...

マネーという名の犬

【みづきの読書記録】マネーという名の犬【感想】

【197冊目】 #マネーという名の犬 #ボードシェーファー #村上世彰 今日は、『マネーという名の犬』12歳からのお金の入門です。 私自身、小さい頃からお金について学んできたことがなかったなと思います ...

頭は本の読み方で磨かれる

【みづきの読書記録】頭は本の読み方で磨かれる【感想】

【195冊目】 #頭は本の読み方で磨かれる #茂木健一郎 これだけ情報に満ちた世の中で、どの本を、どう読むか。 これは今後、かしこく生きる上での重大な選択になってくる。 茂木さんにとって、本は一つの“ ...

影響力の武器

【みづきの読書記録】影響力の武器《なぜ、人は動かされるのか》【感想】

【193冊目】 #影響力の武器 #ロバートチャルディーニ 人は、なぜ動かされるのか。 自分が普段無意識にとってる行動、無意識に使ってる言葉。 人に影響され、人を影響しながら生きていることを改めて実感し ...

アレルギーの9割は腸で治る!

【みづきの読書記録】アレルギーの9割は腸で治る!【感想】

【191冊目】 #アレルギーの9割は腸で治る! #藤田紘一郎 多くの人が感心を持っていると思われるアレルギーについて、そして、腸についての本です。 “腸”を良くすることで、アレルギーも、性格も、人生ま ...

LESSISMORE

【みづきの読書記録】LESSISMORE《自由に生きるために、幸せについて考えてみた》【感想】

【190冊目】 #LESSISMORE #本田直之 LESS IS MORE とは、「より少ないことは、より豊かなことだ」という意味で、元々建築について語られた言葉だそうです。 世界的に見ても豊かなは ...

7つの習慣

【みづきの読書記録】7つの習慣【感想】

【189冊目】 #7つの習慣 #フランクリンコヴィー 未来デザイン読書会では、「7つの習慣に基づく時間の使い方」についてワークを行っています。 7つの習慣は本当に大事だと思っています。 だから、何回も ...

miduki-reading-day186

【みづきの読書記録】女子の働き方《男性社会を自由に歩く「自分中心」の仕事術》【感想】

【187冊目】 #女子の働き方 #永田潤子 本書は、女性に向けた働き方の本です。 「時代は変化している」とはいえ、男性の働き方・考え方で成り立っている社会がまだまだ多いと思います。 社会の中で、合わな ...

誰かのためも大切だけどそろそろ自分のために生きてもいいんじゃない?

【みづきの読書記録】誰かのためも大切だけどそろそろ自分のために生きてもいいんじゃない?【感想】

【186冊目】 #誰かのためも大切だけどそろそろ自分のために生きてもいいんじゃない? #旺季志ずか 著者の旺季志ずかさんは、「佐賀のがばいばあちゃん」や「トイレの神様」などのドラマの脚本や、先日紹介し ...

思考の整理学

【みづきの読書記録】思考の整理学【感想】

【178冊目】 #思考の整理学 #外山滋比古 今回の本は、「思考の生理学」です。   普段何気なく行っている「考える」ことについて述べられており、 考えることの大切さと、どのように思考すれば ...

Copyright© 【東京】未来デザイン読書会 , 2019 All Rights Reserved.