未来デザイン読書会とは?

未来デザイン読書会のワークを終えると少し自信がつく理由

believe

ワークショップが終わるとちょっと自分に自信がつく

未来デザイン読書会のワークは行動の断捨離をしたり、自分の強みを発見したり、強みを実際にどうビジネス化するのかをみんなで考えたりというものです。

毎週のように色々な方のワークを見て、終わった後の感想を聞くと、大抵の方が「自分では気付かなかったことが気付けて良かった。何かやってみようと思う。」という声が多いです。

「ただの趣味・特技だと思っていたものでお金を稼げるんだ!」と気づいた時、ちょっとだけ今の自分に自信がつきます。0(ゼロ)の自分を1(イチ)の自分にステップアップする勇気が湧いてくるのです。

続きを読む

この東京読書会は何を目指しているのか?について

決意表明

この読書会をどこに導きたいのか

未来デザイン読書会を立ち上げてからまだ2ヶ月程度です。
パラパラと参加申し込みも入るようになってきました。
なんのために読書会を主催しているのかは、詳しくは別記事にも記載したのでそちらを読んで頂ければなと思いますが、大まかに言うと、自身のアウトプット能力向上と、人脈形成です。 続きを読む

【東京開催】未来デザイン読書会ってどんな読書会?を解説します

未来デザイン読書会

未来デザイン読書会ってこんなところ

未来デザイン読書会は、トップページにあるとおり、ただ本を紹介しあうだけの読書会ではありません。

参加者のアウトプット能力向上とチャレンジ精神を養う事を目的として、ビジネス書や自己啓発書にあるワークを行います。

ワークの流れと基本ルールはこんな感じ

ワークは開催会ごとに異なりますが、大まかな流れは以下のとおりです。

 

①個人ワーク→②ワーク内容シェア→③客観的なアイディア追加

 

このワークを行うにあたってのルールは1つだけ。他人が出したアイディアについて否定しないということです。

10年前は3Dプリンタなんてありませんでしたし、プリンタで立体が作れるなんてこと、誰も想像できませんでした。

ですが今は車さえも3Dプリンタで製造できる時代になっています。

誰かの突拍子もないアイディアが、次の未来を形作る可能性があるということです。

その誰かが、あなたかもしれないし、今日一緒に参加した人かもしれません。 続きを読む

【東京開催】他の読書会と一味違う!未来デザイン読書会の設立意図は?

アイデア読書会

読書会は、はじめの一歩には最適です。

読書会に参加する人の動機は様々です。

①社外人脈を広げたい。

②スキルアップに役立てたい。

③自分の知らない本を知りたい。

等々、他にもあるかもしれません。

このうちの①、②が主な動機の方はなにも読書会に参加せずとも他のセミナーや交流会に参加するという選択肢もありますが、なぜ読書会を選ぶのでしょうか。それはやはり、「参加のハードルが低い」という点が大きな理由になると思います。 続きを読む