革新的な会社の質問力

著者 河田真誠
しつもん経営研究所(有)代表取締役。1976年生まれ。広島でデザイン会社の経営や、口コミだけで1000人規模のイベントを毎月主催した経験をもとに、独自の集客プログラムを開発し、企業へのコンサルティングを始める。教えるのではなく「しつもん」をするスタイル、わかりやすい切り口、そのして実際に結果が出るコンサルが評判を呼び、全国にクライアントを持つ。集客、問題解決、マネジメント、営業など、企業コンサルティングでの「しつもん」のノウハウをまとめて「しつもん経営」としてプログラム化し、多くの企業にコンサルティングや研修として提供している。最近では、企業でしつもんする「しつもんコンサルタント」の育成や、起業家支援、ビジネスモデルのプロデュースにも力を入れている。

 

行き詰った現状に変革を起こし続ける「4つの質問力」とは?

著者が本著の中で述べている「しつもん」には以下の4つがありました。

①自分に質問→目の前にある問題をサクサク解決
②部下に質問→自分で考え、動く部下に大変身
③会議に質問→グダグダな時間を楽しく創造的な時間に
④顧客に質問→「この人から買いたい」と思ってもらえる。

この中でも、僕が「これはすぐに使えて効果もすぐに分かる!」と思ったのは、①と、④でした。 続きを読む