休日×朝活×カフェ×読書会がメリットしかない5つの理由

  • Pocket
  • LINEで送る
仲間

休日朝活をお薦めする理由は以前の記事で書きましたが、貸会議室などでやるよりもカフェでやることのメリットについて、僕の考えを書きたいと思います。

<参考>【東京読書会】休日の朝活は良い事しかないという4つの理由

朝活を探すなら、「朝活ナビ(外部リンク)」がお薦めです。僕も告知させてもらっています。

 

メリットその1 休日朝のカフェには人があまりいない!

はい。みんな寝てます。平日休みの人や、僕たちのように朝から勉強しようという人以外は休日の朝のカフェには来ません。主催者側としては、席取りの心配をする必要も無いのでそこはすごく楽です(笑)

参加者にもメリットはあります。

他にもたくさんのお客さんがいる中でアウトプットすることはやはり恥ずかしいという人もたくさんいます。何人かで本を持ち寄って内容を紹介しあっている集団がいたら、ただお茶しに来ている人からすると、「なんだこの意識高い系集団は!?」ってなりますもんね。

そうすると、やっぱりチラチラ見ちゃうわけです。見られる方も気になってアウトプットに集中できないという事になります。

だから、空いてる休日の朝カフェ読書会は良いんです!

メリットその2 解放された空間なのでリラックス出来る!

会議室などの、閉鎖空間だとやはりどこか緊張してしまいがちです。

しかもほとんどの人が初対面ですしね。

もちろんそのような場所を使うとプロジェクターを使ったりできるので主催者としては色々な試みが出来るかもしれません。

ですが未来デザイン読書会の趣旨はあくまでも「みんなで創る読書会」ですので、全員が心置きなく発表できる空間が必要なのです。

その点、カフェでの読書会はオープンな場所で、優しい照明の(ところが多いですよね)下、飲み物を飲みながらアウトプットやインプットが出来るのでリラックスして臨むことが出来ます。人見知りで、思い切って参加しようと決意した人なら、「変な会だったらいつでも逃げられる!」という安心感もあるかもしれませんね。

 

メリットその3 会場費がかからない!

未来デザイン読書会は500円の参加費を頂いていますが、これは、この会をより多くの人に知ってもらうための広告費や僕が色々準備したりするための活動費として使いますので、利益なんてありません。

ワンコインという事で申し込みもし易い金額です。

会場を借りたりすると、どうしてもその経費がかかりますので、ワンコインでは難しくなってしまいます。

そして、この500円には”変な人ホイホイの”の効果もあるのです。

異業種交流会やカフェ会、読書会には勧誘目的で参加する方もいます。

ですが、彼らは無料のコミュニティには積極的に参加するくせに有料になると申し込み確率が減るのです。

2年以上この活動を続けてきた僕だから断言できます。彼らはケチです(笑)

 

メリットその4 都心で開催するのでその後のスケジュールを立てやすい!

未来デザイン読書会の休日朝活は8:00開始で9:30に終了します。

場所は日本橋です。

都心で行いますのでその後都内のどこに出かけるにしてもかなり便利な位置です。

大抵のお店は10時開店ですので、買い物に行くにしても開店直後の空いた店内でゆっくりと買い物出来るでしょう。1日を有意義に使えるので得した気分もついてきますね。

 

メリットその5 目的があるので休日の早起きも継続しやすく習慣化しやすい!

休日も早起き習慣を付けよう!と思う人、沢山います。沢山いますがほとんどの人が挫折します。3カ月続けば習慣化するとは言われますが、「早起きをする」ことが目的だとまず続けることは出来ないでしょう。だって朝起きるだけが楽しい人っていないでしょう?

それなら何か目的をもって取り組んだ方が良いです。

そして、自分1人でするのではなく、誰かと一緒にやる方がもっと良いです。

読書会でもカフェ会でも、ランニングサークルに入るでも良いです。

自分が楽しめると思ったことを、同じ価値観を持つ人と一緒にやること。

これが継続するコツです。

僕は読書が好きなのですが、「早起きして読書をする。」というのでは多分1ヵ月持ちません。

ですが、読書会を主催することで、サボったら参加者に迷惑をかけますから、「えいや!」と起きます。

早起きには気合も必要ですが、嫌な事をするために早起きをするのではないので、辛いのは起きるその瞬間だけで、その後はストレスなどは全くありません。終わったらとても楽しい気分になっています。

 

僕は終わった後何も予定が無ければ帰宅し、子どもたちと遊んだり家の事をしたりするのですが、11時前には家につくのでまだまだ時間はあります。休日を「有意義に」使っている僕が、自信を持ってお薦めします。

 

休日×朝活×カフェ×読書会は相性最高です♪

 

 

東京未来デザイン読書会へのスケジュール確認と申し込みは、やる気スイッチをクリック!

やる気スイッチ

 

 


無料 ワークシートダウンロード

こちらは「やらない事を書き出しすぐやることを決める」と、「ファイブフォーカスで自分の強みを書き出す」ワークシートダウンロードページです。

下記に従ってやってみて下さい。付箋紙を使うとより効果的です。

「やらない事を書き出しすぐやることを決める」

  1. 自分が普段の生活の中で無駄だ、やりたくないと考えていることを書き出す。

  2. それぞれのやりたくない事についていつまでに辞めるかを決める。

  3. 辞めるものが決まったら空き時間が出来るはずなので、その空き時間でやりたいことを書き出す。


「ファイブフォーカス」

ガイドに従い、1項目につき20個書き出すつもりで一生懸命考える!

ワークシートをダウンロード

SNSでもご購読できます。

facebookページにご参加ください

人気記事はこちら

コメントを残す

*