東京読書会について

【東京読書会】読書会のやり方がわからない!を解決するたった1つの考え方

読書会のやり方

読書会のやり方・進め方はどうしたら良いの?

BlogやFacebookで読書会やカフェ会に関する情報発信をしていると、たまに「自分も読書会をやりたいと思うのですがどのように進めたら良いでしょうか?」とメッセージをもらったり、「地元で読書会をしようと思うので参考に参加してみました。」という参加者がいたりします。

僕は、これという型はないので、まず始めて、走りながら考えるのが結果的に一番楽ですよ。

そして、最も重要なことは集客出来なくても続けることです。と回答しています。

個人で主催するコミュニティの立ち上げ期というものは、そんなに簡単に集客できるものではありません。

ですが、10年前に比べると格段に人集めをしやすい環境になっています。

無料で主催者登録し、告知できるセミナーサイトは沢山ありますし、

そのサイト独自でSEO対策はしっかりできているので自分でSEOに頭を悩ます必要はありません。

※SEO:「Search Engine Optimization」の略で、「検索エンジン最適化」という意味です。 つまり、GoogleやYahooなどの検索エンジン(検索サイト)で、特定のキーワードで検索した際に上位に表示されるための対策のことです。

ですので、まずは主催者登録して、告知してみたら良いのです。

集客が上手くいかなければタイトルを変えるとか写真を変えてみるとか色々トライしてみて下さい。

上手くいかないのは、上手くいく前に辞めるからです。

 

告知の際に記載した方が良いことについては本記事後半に書いていますので、ご参考にしてみて下さいね。

読書会のやり方・進め方は、ズバリ、自分がやりたいようにやって、その経験をもとに成長していくのが一番自分のためになる!ということです。 続きを読む

【東京読書会】子どもに読書癖が付くことによる効能ときっかけ作り

読み聞かせ

 

子どもにも読書習慣をつけさせよう!

読書をすることで得られる5つのメリットでは、読書をする”自分自身”にこれだけのメリットがあるよということを書きましたが、それはそっくりそのまま子育てにも役立てることが出来ます。僕は学校の成績は結構良く国立大学までストレートで進学できました。

その大きな要因の一つとして「読書好きだった」ということが挙げられると思っています。

もっと言うと、学問のすべての基礎は読書習慣にあると言っても良いと思っています。

僕の経験を踏まえて、子どものころから読書をすることによるメリットを纏めてみました。 続きを読む

【東京読書会】読書をすることで得られる5つのメリット

読書の効能

子どもの時から読書をしていて良かった!

僕は子どもの時から本が好きでした。

学校の図書館で色々な本を借りて読みましたし、好きな本は親に頼んで買ってもらいました。

中学生からはお小遣い制になったので、それをやり繰りしながら本を買っていました。

ずっこけ三人組小学生の時に夢中で読んだのは、「ずっこけ三人組シリーズ」です。新書版は高価だったので、文庫本が出るたびにワクワクしながらそのページをめくったのでした。

ぼくらの7日間戦争そして中学生の時は「ぼくらの7日間戦争シリーズ」です。こちらも少年の僕の心を掴んで離しませんでした。

漫画も大好きでしたが、想像力を鍛えるのはやはり活字だったなと思います。

活字を追いながら、その場面を想像して自分もその場にいるような感覚になる。そういう感覚を味わえるのはやはり活字だなと。

そして今まで、色々な本を読んできて、読書のメリットとデメリットを考えてきましたが、はっきり言って、読書にはメリットしかありません。デメリット無し!

続きを読む

【東京読書会】アウトプット読書を体得するためにやるべき3つの読書法

アウトプット読書

読書のやり方を変えると知識の入り方も変わる。

まずは、「アウトプット読書こそが未来の自分をデザインするその理由」を読んで頂きたいです。

上記の投稿では、読書によって醸成された価値観をインターネット上でアウトプットすることで同じ価値観の仲間が集まり、自分の望むコミュニティが出来るということを書きました。とはいえ、今までの「インプットマインド」で読書を続けてもアウトプットできる自分にはならないでしょう。

アウトプット読書を身につけ、自分にとってより有意義な読書会にするために私がやっている読書法をご紹介します。

続きを読む

【東京開催】他の読書会と一味違う!未来デザイン読書会の設立意図は?

アイデア読書会

読書会は、はじめの一歩には最適です。

読書会に参加する人の動機は様々です。

①社外人脈を広げたい。

②スキルアップに役立てたい。

③自分の知らない本を知りたい。

等々、他にもあるかもしれません。

このうちの①、②が主な動機の方はなにも読書会に参加せずとも他のセミナーや交流会に参加するという選択肢もありますが、なぜ読書会を選ぶのでしょうか。それはやはり、「参加のハードルが低い」という点が大きな理由になると思います。 続きを読む

【東京読書会】読書会の効能と自分に合った読書会の選び方を教えます。

未来への階段

なぜ「読書会」なるものにニーズがあるのか?

Googleで「読書会」というキーワードの検索回数は、月平均で約3000回です。

ちなみに「読書」は18,000回検索されています。

3,000回/月が多いのか少ないのか?

そもそも、「読書会」というものがそこまで世間に認知されていないであろうことを考えると、僕はこの3000という数字はまあまあ大きいのではないかと思っています。1人3回/月検索するとしても1,000人にニーズがあるという事なのです。

なぜそんなニーズがあるのでしょうか。単純に、本当に読書が好きな人は読んだ本の内容を誰かと共有したいし、自分が知らない魅力的な本を教えてほしいと思っているからでしょう。だから人はネット書店のレビューを参考にして本を購入するし、自分が読んで本当に良かったと思う本のレビューをfacebookやtwitterなどのSNSに投稿したくなります。 続きを読む

【東京読書会】アウトプット読書こそが未来の自分をデザインするその理由

アウトプット

ビジネス書はどういうマインドで読んでいますか?

自己の成長を考えた時に一番気軽に行動に移せる方法は読書ではないでしょうか。

 

このページを読んでいる皆さんは、読書や読書会に多少なりとも興味があることと思います。

皆さんは、ビジネス書を読むとき、どういうマインドで読みますか?

☑知識を得たい

☑モチベーションを上げたい

☑成功者のマインドを知りたい

その他にも色々とビジネス書を手に取る動機はあると思います。 続きを読む