「非常に満足」が90%以上!気づきを与える読書会

  • Pocket
  • LINEで送る
アウトプット読書

東京読書会アンケート

 

未来デザイン読書会を立ち上げてから約3か月。すでに20名近くの方が参加して下さいました。

参加者の方には最後にアンケートを書いて頂くのですが、ほぼ全員から「非常に満足」と「また参加したい」という評価を頂いています。一言コメント欄にも皆さん沢山のコメントを書いてくれるので本当に参考になります。

コメントの一部を紹介!

ただの読書会じゃない。ファシリテーターが事前に自分のおすすめの本から使えるワークを厳選し、資料としてまとめ、参加者に配布して本の内容をシェアしていくミニセミナーのような形。事前に今回はこの本を紹介します、的な案内もセミナー概要に含めておくとベターかも。(40代 自営業)

本日は有意義な時間となりました。ありがとうございました!さっそく小さなものでも決意したことを実践します!(30代 事務)

今日はありがとうございました。意識の高い人は色々チャレンジしようとされていて、刺激になります!話にあった、健康診断で来る中国人向けに土産物屋を斡旋したり、そのための通訳を見つけたりしようとすることは、触れようと思わなければ、そのまま過ぎ去って行きますが、ここに何かないかと考えることで出てくるアイディアだなぁ、と感心させられました。(30代 公務員)

ありがとうございます!楽しかったです。また是非参加させてください。(20代 営業)

本日はありがとうございました!とても充実した時間でした!!また参加させてください。朝活にも参加させて頂きます!(30代 保育士)

やらないことが多く書き出されたので自分がいかに無駄なことをやっているか気づかされた。(40代 自営業)

やりたくない事は自分次第で辞めることができるとわかった。ゴールを決めて進んでいきたい。やりたい事を考えるとワクワクして未来が明るく感じます。(40代 看護師)

実際に書き出していったことで頭がスッキリ整理されていきました。自分の人生を充実させていくために、こうした自分と向き合う時間を大切にしていくことは重要だと思いました。(30代 営業)

なぜここまで満足度が高いのか?

まず、ビジネス書に特化していることで、この読書会に申し込む方は非常に学ぶ意欲が高い方が多いです。

「こういうものを求めていたし、面白そうだった。」という参加動機をよく言われます。

僕は自分がやって楽しい、ためになると思ったワークを厳選し、更に、「こういうのがあればもっと良い!」と常に考え、オリジナルのワークも作っています。【東京読書会】「やらない決意」を読んで成功のための断捨離をしようのワークはまさにそうです。このワークをやると価値観が明確になるという副利益もあるので毎回好評です。

ワークの内容には自信があります。

参加費を頂いて開催しているので、自信がないものは出せないというプライドをもってやっているからです。

僕は、今はサラリーマンをしつつ読書会の主催者をしていますが、5年以内には独立し、自分の名前で食っていけるようになる自分になると決めています。そのためには、「あなたが言うならそうなんだろうね。」という人間にならなければいけません。

そうなるためには、参加者の皆さんが120%満足する読書会を継続的に開催するということはマストなのです。

参考記事:この東京読書会は何を目指しているのか?について

読書会には興味があるけど、参加を躊躇している方、もったいないです。

行動を起こすハードルというものは、飛ぶ前には大きく高く見えますが、一旦超えて振り返ってみると案外低いものです。

是非一度参加して、僕たちと一緒に自分の中にある、自分でも気づかなかった新しい可能性を探してみて下さいね。

 

 

東京未来デザイン読書会へのスケジュール確認と申し込みは、やる気スイッチをクリック!

やる気スイッチ

 


無料 ワークシートダウンロード

こちらは「やらない事を書き出しすぐやることを決める」と、「ファイブフォーカスで自分の強みを書き出す」ワークシートダウンロードページです。

下記に従ってやってみて下さい。付箋紙を使うとより効果的です。

「やらない事を書き出しすぐやることを決める」

  1. 自分が普段の生活の中で無駄だ、やりたくないと考えていることを書き出す。

  2. それぞれのやりたくない事についていつまでに辞めるかを決める。

  3. 辞めるものが決まったら空き時間が出来るはずなので、その空き時間でやりたいことを書き出す。


「ファイブフォーカス」

ガイドに従い、1項目につき20個書き出すつもりで一生懸命考える!

ワークシートをダウンロード

SNSでもご購読できます。

facebookページにご参加ください

人気記事はこちら

コメントを残す

*